“しあわせ一番町のこだわり”

 

 

 2016年のオープン時、立地条件にもこだわりました.

”しあわせ一番町”は青葉区稲荷小路に立地しています.

東側の一番町通りの昼の賑わいと、西側の国分町通りの夜の賑わいを併せ持つ独特の雰囲気を持った場所です.

また、”そば屋”の少なさも選定のポイントでした.多くの方に、”本物のそば”の魅力を堪能していただければ幸いでございます.


 

 

 

 

 

 

“しあわせ一番町”は夕方6時から翌朝5時まで営業しております.

そのせいでしょうか、色々なお客様にご来店いただいております.例えば、最終電車に乗り遅れた方(笑).他の飲食店の方、パーティーの三次会、四次会.

どうぞ皆さま、皆様のご都合に合わせてご来店ください.トイレのみのご使用も歓迎しております(笑).


 

 

 

 

 

 

あなたは“ラーメン派”?、それとも“そば派”?

二次会や三次会の後、お腹が空いてしまった時、どちらを選びますか.そんな時は迷わず“しあわせ一番町”をお選びください(笑)

理由は単純です.朝まで営業しているんです(笑).機械打ちなので、蕎麦屋にありがちな“なくなり次第終了”も当店にはございません.朝5時まで、いつもと同じそばをご賞味いただけます.

是非一度、ご来店下さい,お待ちしております.

 

 


 

 

当店のそばは全て蕎麦粉100%使用の十割そばです。そば粉100%にこだわり、食べたらすぐにその違いが分かります。そばの風味の特徴を最大限に活かすために絶妙な挽き方、当店独自の味を生み出しています。打ち方、茹で方はそば職人のこだわりの極地。つなぎなしの本格そばを是非お楽しみ下さい。

左は、当店の新商品“益荒男そば”です. 

 

益荒男そばについてはこちら≫


 

 

 

”しあわせ一番町”の蕎麦は、手打ちではなく機械打ちです.

手打ちのように作り置きではなく、すべてご注文いただいてからの調理になりますので、常に新鮮な味をお楽しみいただけます.

 

また、手打ちにありがちな、“なくなり次第終了”ということもございませんので、営業中は“しあわせ一番町”の味をお楽しみいただけます.是非ご賞味ください.


 

 

 

 

 

 

”しあわせ一番町”の日本酒の取り揃えには少々自信を持っております.全国各地の銘酒、知る人ぞ知るマニア向けのお酒を独自のルートから入手しております.またお客様のリクエストにお応えして取り寄せることも可能ですので、どうぞお気軽にお申し付けください.


 

 

 

 

 ”しあわせ一番町”のこだわりの基本は、オーナーである笹尾征志が“旨い”と感じた味をお客様にもそのまま味わっていただきたいという思いに凝縮されております.

それは、“そば”に限らず、当店秘伝のそばつゆ、旨塩(うまじお)、山葵にも言えることです.

オーナーにより厳選された味をお楽しみください.


左が、奥山美穂子さん.

中央が“しあわせ一番町”オーナー、笹尾 征志.

右が、相原ゆりかさん.


“しあわせ一番町”こだわりというよりは、“しあわせ一番町”を愛して下さるお客を少々ご紹介させて下さい.

毎日通って下さる方、週一回の方、月一回の方、皆様のご事情により様々ではありますが、“しあわせ一番町”は、そんなお客様のお気持ちで支えられていると日々感謝しております.

そば一杯でも、どうぞお気軽にお立ち寄りください.ご来店を心よりお待ちしております.