超極太 十割田舎そば、"益荒男そば" は、常連様との何気ない会話から生まれた一品です.

 

商品化のきっかけは、常連客である“ちゅーさん(写真左)”との何気ない会話でした.

「なかなか太いそばを食べられないんだよね・・・.あったら売れるよ・・・(笑)」

 

即、試作開始.太くするとどうしても“もろく”なってしまう、でも“つなぎ”は使いたくない.“十割そば”で実現できなければ意味はない.約一か月、そば粉との格闘が続いた結果、完成したのが、“益荒男(ますらお)そば”です.“益荒男-ますらお”とは、男らしく、逞しい様を表す形容の言葉で、“万葉集”にも記述が見れれるほど古から用いられている言葉です.

 

言葉のイメージから、男性客に人気が出ると思いきや、意外と女性客の受けがよいのも面白いものです.

是非、一度ご賞味ください.

楽天市場"しあわせ蕎麦店"はこちら≫

蕎麦通販ページはこちら≫